siphia-hamburgerMENU
この先のどんな環境でも、安心は自らの手で手に入れられる。50代からの女性の食と心と体の健やかさをサポートします。
ソフィア多治見ヨガ教室 稲垣千枝子

症状の報告です

コロナになったことを皆さんにお恥ずかしながら公表したら

温かいお言葉をたくさんいただいています

(´;ω;`)ウッ…

とても嬉しく思っています

ありがとうございます!

 

コロナに感染しないことが一番ですが

万が一の参考になるかもしれないので

私の事例を報告します。

ちなみに私は3回のワクチン接種を済ませています。

 

症状が出始めたのは

おとといの夕方

喉がイガイガするような感じでした

そして昨日

朝から微熱(7度3分)と関節痛、特に背骨の下のほう

あと

倦怠感がありました。

起き上がるのがしんどかった。

その前の日の夜、息子から「コロナ陽性だった」と連絡があったので

ああ、これは間違いなく私も感染してる、、、とおもいました。

主人も体調が悪く、病院に行って一緒に私の分も診察券を出しておく、

と言ってくれたけど

病院に行くのが億劫だった。

主人が帰宅して、それと入れ替わるようにして一人で病院jへ。

病院によっては来院を快く受け付けないところもあると聞いていたし、実際にそういう目にあった人もいたようだったけど

西尾クリニックはとても親切に対応してくれました!

先生も

看護師さんも、薬局の方も。

まず病院に到着したら携帯から病院に電話。

今、駐車場につきました、と。

しばらくして看護師さんが車まで来て体温を測定。

意外と素手でのやり取り。

それから

診察の順が来るまで車で待機。

呼び出し音が鳴ったら一般の患者とは別の診察室で一人ずつ診察、検査を受けます。

PCRを受けて車で待機。15分後に携帯電話が鳴り

先生から直接お言葉があります、電話で。

「陽性でした」

あとは薬の説明、重症の人しかコロナの薬は処方されないこと、今後の対応など。

先生からの言葉を逃さず聞く私。

集中しないと頭に入ってこない感じがして。

その後

しばらくして

看護師さんが車まで来て

会計のこと(陽性者は現金の支払いがこの場でできない、回復した後で支払いをすること)このあとの薬の受け取り方の説明をしてくれました。

私の前後にも数台の車がありました。

感染者はきっと多数いて医療関係の方は一人ひとり個別の対応にご苦労されているんだなあ、とその場で実感しました。

そのときもらった薬は症状に対応する薬で

私の場合は気道や鼻粘膜の炎症を改善する薬と

トローチと

あと

カロナール(鎮痛、解熱剤)の3つ。

カロナールはこの日2回服用

関節痛はなくなり熱も下がり午後から夜は体が楽でした。

 

そして今朝

喉が痛いいいいい

昨晩寝ているときから感じてはいましたが

喉の腫れが昨日より悪化していました

微熱もありカロナールを服用

倦怠感と関節痛はなくなりました。

天気が良く暖かい日。

昨日に比べて体調がよかったので

午前と午後に2回ほどそれぞれ1時間ちょっと散歩&時々ランニング

林道&山道を人を避けるようにして行ってきました。

って

いつものように誰もいないようなところです。

歩いていて思ったことは

弱った体の回復に一番大切なのは

睡眠!

昨日に比べての今日の体はだいぶ状態がいいのですが

その間にあったのは

睡眠

これです!

昨日から今朝にかけて8時間半もの充電時間。

そのうえで

食事(栄養)摂取と運動ができる、それが生きてくる、と感じました。

あと薬の効果

特に解熱によって睡眠がとりやすくなるということもあると思います。

睡眠

大事です!

今日の疲労回復と明日の活力のために

朝、目が覚めた時

快適に起きることができるか、は、良い睡眠のバロメーターにもなります。

昨年の大掃除の時に

寝室を真っ先に整えました。

障子を張り替えて明るいし

家族や来客で用意した布団も日干ししたり洗濯して押し入れに収納完了。

数年ぶりにエアコンもついて寝心地もイイ状態

今日も

睡眠が楽しみです!

ってことにこういう時に気づく私、、、(笑)

 

 

ブログ一覧

お問い合わせ・ご相談

オンラインレッスンの予約やご相談がある場合は、下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ