siphia-hamburgerMENU
この先のどんな環境でも、安心は自らの手で手に入れられる。50代からの女性の食と心と体の健やかさをサポートします。
ソフィア多治見ヨガ教室 稲垣千枝子

添加物のリスク

昨日のティータイムサロンでの質問です

「ハムやソーセージには添加物が入っていると思いますがそれはどうなんでしょうか」

そうですねえ

確かに入っています

亜硝酸ナトリウム

ソルビン酸

リン酸塩・・・・

夢一喜こだわり国産ハム・ソーセージギフト|夢一喜フーズ株式会社の ...

これに関しては

入っているから危険性がある

という意見と

一般的な摂取量は人体に影響を及ぼすものではない

と色々です

この問題

トランス脂肪酸やショートニングも同じですね

マーガリンや市販のクッキーやケーキ等に含まれてます

これは

摂取するリスクは0でない

ということですね

ですので0にしたいという方は控えられたらいいと思います

 

これって

今のコロナの問題と同様だと思います

机やスイッチ類の消毒、マットやボールの消毒等、誰かが触れた可能性があって、その人が陽性者かもしれないという可能性が0ではないからするんですよね

実際にはそれによる感染というのは

ものすごーーーーーーく低い確率だけど

でも

0ではない

だから消毒する。

もっと言うと

外出したら交通事故にあう確率は0ではない

だけど

買い物に出かけるし散歩にも行きます

なぜか

事故にあう心配をして家に居続けるより、それによって得られるものの方が大きいからです

コロナで外出を自粛されている方もいるし、GoTOキャンペーン使わなきゃ損損!という方もいます

これは

双方にプラス面とマイナス面がありますよね

どちらが正解か決着がつかない問題です

ハムにもソーセージにもたんぱく質をとれるという利点がある

さらに

腐りにくく便利に使えて朝ご飯に欠かせない!というかたもみえるでしょう

そのプラス面と

決して0ではない添加物というマイナス面

添加物の問題は統計学的にも考えるべきだけど

それを踏まえたとしても

心理的な問題も左右しますのではっきりと白黒はつけることは出来ないのです

どんなに安全だといわれてもヤなものはヤ!ってこともありますし

 

昨日5年ぶりくらいに一緒にお茶をした女性がいました

彼女は

自分でやりたいと思っている仕事があります

ただ今は

子供たちのため、家計の為に別の仕事をされています

昨日話をしたら

まだその時と同じようにその仕事に飛び込みたい思いがあるけど出来ないでいる

ということを話してくれました

この少なくとも5年ほど思いが変わらないのはなぜなんだろう??

私は聞いてみました

「何がそれを止めているんだろうね」って。

そうしたら

「怖いんです」って言われました。

美味しいコーヒーを出そう!専門店でなくてもコーヒーにこだわろう ...

何が怖さの原因になっているんだろうと聞いたら

しばらく考えてみえました

私はトイレに立って帰ってきてからもう一度聞きました

そうしたら彼女う~んと考えた末に

そういえば・・・

「(自分が知っている)たくさんのイイ結果の中に2件だけ(自分が)マイナスだと思える結果が出たことがあると聞いたことがあるからです」

と言われました

彼女はきっと

とても真面目な方なんです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リスクは0ではない

これはヨガでも同じこと

ヨガをしたら

「目まいがした、腰や肩が痛くなった、興奮して眠れなかった」

という方もみえます

でもそうでない効果の方がずっと多い

だから私は続けています

 

食事の選択から今日の行動まで、いつも私たちはリスクを背負って生きている

いつの日か最後の日を迎えるという最大のリスクを背負って。

でも大丈夫

自分にとってのマイナスと思えるそのリスクは

最後にできる利他の行為なのです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日庭にできたというフェイジョアの実を皆さんに持ってきてくださった方がみえました

我が家にも木はあるのです、が。

花すら珍しい状態です

 

ブログ一覧

お問い合わせ・ご相談

オンラインレッスンの予約やご相談がある場合は、下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ