siphia-hamburgerMENU
この先のどんな環境でも、安心は自らの手で手に入れられる。50代からの女性の食と心と体の健やかさをサポートします。
ソフィア多治見ヨガ教室 稲垣千枝子

今もこれからも

昨日

一人喫茶店へ

本を持参したけど週刊文春についつい手が伸びちゃう

珍しく

尾身さんの話があったので注目

尾身さんは

慶応大学?法学部を卒業してから医療の道へ進んだのだそうです

両親に大反対されて。

WHOに20年勤務したのち、政府に請われて感染症対策のリーダーになったのだそう。

今回の紙面での内容は

ウイルス対策における日本の初期対応と、感染拡大後の対応についての是非を語っていました

尾身さんの言葉は非常に俯瞰的だなと感じました。

政府の施策に決してもちろん文句をつけるわけではなく

ワクチン接種をどうするか、個人的に意見を聞かれても

オリンピックの開催の質問にも

大局的に考えながらの発言が続く。

う~ん

こういうものの言い方が出来る方こそ

この役職に適役なんだなぁと感じました。

もう一つ

この方の話の展開もわかりやすく

最後にはこういうことを

誰のせいにもできないこの世界の状況の中で

早く元に戻ろうとすること

それを望み続けることだけを思わずに

それを望み続けるほかない

私たちの無力さと同時に

いつでも、たった今でも無限に再生できる力があること

それを同時に思いたい、そのように動きたい

と、一人考えました。

佐伯啓思さん

記憶しておいて

早速図書館で本借りました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カキフライ

数年前に挑戦してうまく出来ず

外で食べるものになっていたものの一つ

それに挑んでみました(大げさな・・・)

娘の好物なので最後の夕食にとおもい。

そ・れ・が

大成功!!!

ポイントは3つ

①下洗いした後お湯をかけること

②よーーーく水を切ること

③小麦粉をうっすらつけてからバッター液(粉+卵+水)にくぐらせること

こうすると

油跳ねは最小減、実もふっくらします

翌朝に、丼にしても堂々としていました

これも再生!

かな?

是非お試しください~~

 

 

 

ブログ一覧

お問い合わせ・ご相談

オンラインレッスンの予約やご相談がある場合は、下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ