siphia-hamburgerMENU
この先のどんな環境でも、安心は自らの手で手に入れられる。50代からの女性の食と心と体の健やかさをサポートします。
ソフィア多治見ヨガ教室 稲垣千枝子

数年ぶりの感覚

自分の生活や、仕事、隙間時間の過ごし方が

何かに抑圧されている、何かの犠牲になっているって思うことありませんか?

ホントはしたくないのにしなくちゃならない

ホントは嫌なのに

ホントは

ホントは・・・・て思いながら動いたり

誰かに対して

もっとこうなってくれたらいいのに

そしたら

もっと自分はこう出来るのにって。

(心はこんな顔かも!?)

生きもの編>不機嫌な顔のネコ 笑顔でお別れ:東京新聞 TOKYO Web

 

実は

私もそうだったんです。

私の場合は超身近な人間だったんですけどね、、、

もっと自分を理解してほしい(のにしようとしてくれない)

価値観の違いにがっかりする

なんてことが度重なる、そしてどんどん肥大する

ほっとくと、、、

誰にも止められない火山噴火!噴火のメカニズム、災害の種類を ...

 

しか~し

相手はどうやっても変わらないので

自分の中にどんどん重荷が増していって

それから逃れよう逃れようととしてきた

重荷を背負う人(女性)のイラスト – フリーイラスト素材集 KuKuKeKe

でも

あるご縁があって、その方とお話をしていてよくよくわかったことがあったんです

(気に入らない)相手の振る舞いや言動は自分のせいではないこと。

相手に認めてもらおうとしたり、理解してもらおうと思わなくていい、自分で自分を認めればいいんだと。

今すぐできる!誰でもハッピーになれる簡単セルフケア | GINGER ...

相手が変わらないことへの苛立ちを理由に自分が長年かけて自分で重荷を大きくしてきたんだと。

 

すべて行動は

自分の意志で、自分がそうしたくてやっているのですよね

仕方ないからするんだ、犠牲になってるんだ、そんな風に思って行為するのってしんどいものです

自分の人生なのだから。

 

そして

犠牲になっているどころか

自分が気づけないところで

今の行動が支えられているということも具体的に教えられました。

どのように支えられているのか | もっと幸せに生きるための福祉

 

その日私は目から分厚いウロコが落ちて暗闇からパッと目覚めたような感覚がありました

心がスッキリと整理され、浄化されたような晴れ晴れとした感覚です。

 

その方は私に絵を描いてくださいました

花のもとに愛が降り注ぐ

それに

気付いているのですか?

自分でウロコは作ってない?

そんな問いかけが聞こえてきそうな絵です。

 

心の浄化は周囲に伝播する

そのことも実感しています

ありがとう

ありがとう

ありがとう

皆に感謝です。

 

 

 

 

ブログ一覧

お問い合わせ・ご相談

オンラインレッスンの予約やご相談がある場合は、下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ