siphia-hamburgerMENU
この先のどんな環境でも、安心は自らの手で手に入れられる。50代からの女性の食と心と体の健やかさをサポートします。
ソフィア多治見ヨガ教室 稲垣千枝子

ドライバーは自分です

夕方、隣の奥様がみえて積もる話がありそうな・・・

玄関先ではなんだからと中に入って話をした。

ご主人が入院されて一時退院、その後転院する予定の病院で手術の可能性があって

そうしたらまた入院する必要があるみたい

食生活を考えなおし、予定していた旅行を取りやめ、風邪をひいてはなるまいと自分の体調にも気を配り、私とのウォーキングも中断中。

色々に気を向けながら生活している様子。

今まで親しい友人や周囲に同じ状況の人がいた時に、自分ではその人の気持ちをわかってあげているつもりだったけど、いざ自分がその場所に立った時に

ああ、(その苦しさを)自分は全然理解できていなかったんだなぁ

と感じるって。

確かにそうなのでしょうね~

話を続けていくと、不安の話だけじゃなく今までにない良い面もいくつかあるようで、自分でそれを見つけるように話していた。

そうして

なぜそうなったか、理由や原因を探るだけじゃなく、もちろんそれも大切だけど

同様に

これからどう過ごしていけばいいか、自分たちの理想はどんな風な状態なのかを考えていて

原因わかっても治らないしね~

とも言っていた。

人と話をするうちに自然と自分で自分を軌道修正することが出来る

彼女には実感がなくても、過去に彼女に話した人たちはきっと軌道修正していたのかもしれない

そして余分な感情を自分でそぎ落としていた

意図していたとしても、そうでなくても。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日のレッスンでお聞きした言葉

「60代になって体が変化したなあと感じます、70代で疲れやすくなったと感じます、年金をもらうようになって老人になったとおもいました。」

私たちは年齢がある

それが時には自分の状態を納得させる手掛かりや言い訳にもなっていきます

いやはや仕方がないです

皆さんは何歳の時が最も充実していましたか?

何歳に戻りたいですか?

私も考えますが・・・

50代2日目の昨日、20日、レッスンで瞑想していて思いました

〝今体が最適な状態に置かれていたら、自分にとって最上は過去でもなく先でもなくその今であると〟

今をよくよく観ていれば常に今が最上なのです。

常に瞑想し続けることが出来るなら人生の山も谷もなくなる

どん底に落ち切った経験のある私も、今はそう思えます。

だから

どんな今も観ていきましょう。

自分でできる軌道修正法です。クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

 

 

ブログ一覧

お問い合わせ・ご相談

オンラインレッスンの予約やご相談がある場合は、下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ