siphia-hamburgerMENU
この先のどんな環境でも、安心は自らの手で手に入れられる。50代からの女性の食と心と体の健やかさをサポートします。
ソフィア多治見ヨガ教室 稲垣千枝子

プラスマイナス

ヨガをすることで身体には様々な変化が起こります

体の可動域が変わったり

呼吸が深く出来るようになったり

視野が広くなったり

感じていた体の痛みが軽減したり

出来なかったことが出来るようになったとか・・・

そんな声を聞くと

ホッとしたり、嬉しく感じます 😛

今日もそんな声を聞くことが出来ました

「今まで痛くて横寝でしか寝られなかったのが仰向けで寝られるようになりました」

「今日の山のポーズはいつもより楽に出来て呼吸がよ~く入りました」

ダウンドッグ(下向きの犬のポーズ)のヨガをする女性のイラスト素材 ...

 

その一方で

時には逆のお話もあります

「コロナ明けで(教室が再開したので)張り切ってヨガしたら、その後で股関節のあたりが痛くなって4日ほど痛みが引きませんでした」

「なじみの整形外科で痛み止めのシップをもらってきました」

今日お聞きしました。

そのシップを貼って良くなったそうで、2週間ぶりにまた来てくださったのです。

彼女は股関節の形状にも特徴があるそうで、

「普段は痛みはないけど根詰めて何かの動きをやり過ぎるとだめなんですよ~、いつも」

とおっしゃっていました。

結果として痛みが出てしまったこと、とても気になってその時の動きをふり返りました。

私は

治療家ではないので痛みを除去することも、患部を治すこともできないです。

痛みを持っている人に対して私が出来ることは

こういう動きをしてみたら、こういう姿勢をとってみたら、こういう身体の支え方をしたら、普段痛いところはどんな感じがしますか?

と問いかける事です。

痛みを感じるのは私ではないので一緒に動きながら、想像しながら、その方の感じ方の変化を待ったり、委ねます。

今日、教えてくれたその方は

「やっている時は痛みがなかったんです」とおしゃっていました。

今まで1年くらいかな?レッスンに継続して参加されている間も問題はなかったけど

でもおそらく何かの動きがその時の彼女の体にとってマイナスの刺激になってしまったのだと思います。

今日はグループレッスンの人数が少なかったのでその方を含めお一人お一人に声をかけることが出来ました。

レッスンに参加してくださっている方はもし何か体に不具合が起こった時は教えてくださいね。

その方は、帰り際に

「実はレッスンの後で身体にいい反応もいくつかあったんです」

と再び教えてくださいました。

一つは

「それまで上がらなかった肩が楽に動くようになった」

ことと

「股関節の可動が増えたことです」

と動きを両方と見せてくださいました。

バンザイをしている女の子のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

だから

「プラスマイナス0なんですよ」

と。

そうでしたかそうでしたか

私へのフォロー?

ご自分へのフォロー?

ありがとうございました。。。

 

 

 

 

 

 

ブログ一覧

お問い合わせ・ご相談

オンラインレッスンの予約やご相談がある場合は、下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ