siphia-hamburgerMENU
この先のどんな環境でも、安心は自らの手で手に入れられる。50代からの女性の食と心と体の健やかさをサポートします。
ソフィア多治見ヨガ教室 稲垣千枝子

難しいの解消のために

今日は

骨盤を上部を開く、閉じるの動き

仙骨の動きを感じてみる、増やしてみると

とか

尾骨、恥骨の位置やそれらが連動様子を確かめてみたりして

骨盤の動きの柔軟性をつけるべく動きましたー。

よくわかった

という方と

わからなかった

という方もみえました。

ですので夜のオンラインレッスンでは、写真を画面共有して位置をイメージしていただき

その上で動いてみました。

マッピングができると動きは変わります

なのでこの場でその画面を共有しますね

まずは

骨盤の前面

骨盤て複数の骨の総称です

恥骨のあたりに手をV字に添えて位置をそろえるようにして動きました。

恥骨の位置の調整のためです

ここは膀胱の働きにも関係します

あと後ろからの図

 

赤い丸、黒矢印の先に手を当てていただきました

尾骨との三角形を結んでここを順にマットに付けたり離したり、片方浮かせたり、転がしてみたり

いろんな刺激をしました。

腸骨と仙骨の間の仙腸関節の不具合を整えるために。。。

この仙骨の動きは頭部とも関わります

脊柱全体にも影響します

黄色い線は神経の道で仙骨は副交感神経が多く働く場所です。

ですのでここの仙骨や脊柱の状態は神経系、ホルモン系にも影響します。

最後に

骨盤底筋

ここは体幹の一部で、呼吸でその動きがわかります

 

おさらいになりましたでしょうか〜〜

難しいと感じるのは

その場所のイメージができること、動きがついてそれが体感できることで解消していきます

その時まで一緒に繰り返しましょうね!

ブログ一覧

お問い合わせ・ご相談

オンラインレッスンの予約やご相談がある場合は、下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ