siphia-hamburgerMENU
この先のどんな環境でも、安心は自らの手で手に入れられる。50代からの女性の食と心と体の健やかさをサポートします。
ソフィア多治見ヨガ教室 稲垣千枝子

栄養セミナーのその後、再び

今日、レッスンでお会いしたKさん。

今年の最初に栄養セミナーステップ①に参加してくださった方です

彼女とレッスンのあと話をしたら

セミナー後の喜ばしい変化を教えてくれました。

食生活を変えてから

肌の調子がイイ、体調もイイです、と。

そして

「ご飯が美味しいと感じられるようになった」

さらにさらに

以前はもやもやして優柔不断なところがあったけど

「決断力がついて迷うことが少なくなってきました」

「自分が決めたことに後悔することがなくなってきました」

と、精神的な変化も教えてくださいました!

こういう精神的な変化は想定外のことです

脳に安心な食事は、さらなる脳のより良い働きを促すのですね

以前NHKの食の起源という番組でやっていましたが

人類の祖先は糖をとることで脳を飛躍的に成長させた

のだそうです

糖をもとに知恵を手に入れたんですね〜私たち

さらに農耕をスタートさせた1万年前、米を主食とすることで遺伝子が変化したのだそうです

それがアミラーゼ遺伝子の数

https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_1099.html

主食のコメは、私たちの味方。

脳の働きのもとです。

肌の調子がイイと言われたのは

たんぱく質の取り入れも順調だからかと思います

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食事の内容によって感情や気持ちに変化が出てくるということは先月の分子栄養学のセミナーでも学びました

分子栄養学では食品の分子レベルでの吸収を考えて、

有効な食事の調理法や

ミネラルやビタミンの摂り方を学びました

その時にカルシウムの吸収UPの為にビタミンD、やマグネシウムが必要

とか

鉄の吸収UPの為にビタミンCを、という具合です

その時に先生が

「ひじきを煮るときにはたんぱく質を一緒に」

「ひじきのマリネもイイですよ」と言われました

そうして

昨日夜のNHKの『今日の料理』で、まさにコレ!がやってました

市瀬悦子さんの〝ひじきと豚肉のマリネ〟

レシピを探したのにアップされていないので

まずは今日早速作った写真を

あんまり美味しそうじゃないなああああああああああ

普通っぽい。

でも

ひじき=煮物、 の私には

知らないと作らないだろう組み合わせです

この方のレシピ

以前もよかったんです

https://www.kyounoryouri.jp/teacher/detail/363

この中の、大根と鶏肉のオイスターソース煮を作りました〜。冬に。。。

今回のマリネは

ひじきを戻して、玉ねぎ、きゅうりのスライスとゆでた豚肉をマリネ液に浸してあります

マリネ液は

醤油、だし汁、砂糖、酢、あとレシピではからしも加えてました。私はからしの代わりに生姜を入れてみました。

こういうものはやっぱり

美味しい、と感じちゃいます!!

 

 

 

 

 

ブログ一覧

お問い合わせ・ご相談

オンラインレッスンの予約やご相談がある場合は、下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ