siphia-hamburgerMENU
この先のどんな環境でも、安心は自らの手で手に入れられる。50代からの女性の食と心と体の健やかさをサポートします。
ソフィア多治見ヨガ教室 稲垣千枝子

納古山再訪で気づいたこと

今日は午後の御嵩の教室がお休み

なので

今日のお昼は、、、

まあ

メニューはいつもと同じなんですが(^^)/

ここです

ここは

納古山山頂おおお!!!

4日ぶりです(笑)

また来ちゃった!

今日も見晴らし抜群

蛇行した加茂川の向こうには名古屋の駅前の高層ビル群が見渡せます

かつて

山間で伐採された材木は

この川を下って名古屋の街に運搬されたのだそうです~

この山のマスコットのノコリン

こちらには白山が見えます

登りの途中の展望台からは御嶽山も見えました

恵那山も(左の木の葉の下あたりに・・・)

下山は初級者コースで

 

高い杉の森の中を下ります

木漏れ日がイイ感じ

ここの分岐に差し掛かって

塩の道に向かい歩き始めたら

別の方から登ってきた71歳の男性に声をかけられ

色々お話を聞いているうちに

なぜか

一緒に下山することになりました( ´艸`)

その方は

来月登山仲間が静岡からやってくるので、自分が案内人になっていて

その下見のために登られたのだそう

だけど

いまいちルートがうまく結びつかないし

来月になると

初級者コースのこの道は通行止めになるようなので

私が登りに使った中級コースの分岐地点まで案内してほしい、と言われたのです

って

私もこの道初めてなんですけどっ

自信なかったけど

一緒に歩き始めました

電子地図たよりに。。。

その方は

48歳から登山を始められたそうで

経験豊富そうでした

1週間前、四国の遍路から帰って来たばかりだそうです

山での危険な話も教えてもらいました

話は弾み

分岐点を確認して

結局登山口まで一緒に下りてきました

もうすでに山頂には行かれた後だったようです。

登山口に着くと

「電車の時間があるから走ります!」

といって先に駆け出して行かれました

体力あるなあ、感心~

 

ところで

今日は登りも下りも膝の痛みがほぼありませんでした

数日前の納古山の時まで下りの時は必ず痛みがあったのですが・・・

自宅に帰って筋トレしている時に気が付いたのです

いつもと何が違ったのだろうと

下りが平坦だったから、、、

ポール使いがうまくいったから、、、

なのかもしれないのですが

ああそうだ

ヨガのレッスンの後だったからだ!!

と思い至ったのです

身体を整えた後の登山はバランスよく体が使える

そうに違いない!!です~

これで

双方益々やる気UPです

 

 

 

 

ブログ一覧

お問い合わせ・ご相談

オンラインレッスンの予約やご相談がある場合は、下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ