siphia-hamburgerMENU
この先のどんな環境でも、安心は自らの手で手に入れられる。50代からの女性の食と心と体の健やかさをサポートします。
ソフィア多治見ヨガ教室 稲垣千枝子

八ヶ岳にも行っちゃいました

諏訪から帰宅する日

今回は甲斐駒ヶ岳を黒戸尾根から登ることが目標だったので

帰宅する日は諏訪観光を、と思っていました。

前の晩に気付いてしまったのです

諏訪は

八ヶ岳登山口にも近いということに!1

しかも天気もよさそう!

なので翌日のお宿の朝食をお断りし、

6時に登山口駐車場へ。

八ヶ岳初頭頂してきました!

遠くの駐車場に停めてしまったので

登山口まで林道を35分歩く。

登山口の山小屋到着。

 

この登山口からまたまた林道を歩く。

合計林道歩き1時間強、長かった。

7時過ぎにやっと森へ入る

沢を渡る

気持ちがいいけど

中々登りにならない

目指すはあそこなのに

平坦な道がもどかしいほど続く

2時間後

この山小屋に着くと

やっと登山ぽい道になる

すると

1時間もしないうちにこの絶景が

 

一緒になったおじさまと歓喜する(笑)

このおじさま、八ヶ岳通で

若いころから何度も来ているらしい。

週4テニスでそれ以外の日は畑仕事しているんだとか。

そのおじさまが、八ヶ岳初挑戦の私に山の名前を教えてくださった。

「それにしてもこんな天気のいい日は珍しいよ」って。

そして、

私が今日行く予定のルートを話したら

「赤岳まで行ったら、阿弥陀岳にも行くといいよ、若いんだから。30分くらいでいけるよ」

って。

私はすっかりその気になってやる気満々に

そうこう話していると

一座目の硫黄岳が見えてきた

ここから30分ちょっとで山頂

噴火口が荒々しい

山頂は石だらけ。風も強く吹く。天然クーラー状態。

これから縦走する尾根

まず横岳へ

この間岩場が多い

溶岩がゴロゴロしていた

ただ

6月のこの時期は高山植物の見ごろみたい

カメラをぶら下げている方もいる。すごッ

横岳の向こうには、、、

富士山がくっきり!!

さ、次はメインの赤岳

やはり岩場、鎖場多く登場

赤岳付近は

その名の通り岩肌が赤い

長いがれ場を超えてやっと到着

11時半

スタートから3時間半!

下りもがれ場続きで気をつかう

このまま下山する予定だったけど

おじさんに教えてもらったもう二山へ。

さかのぼって

左は赤岳、その間の小さいピークが中岳、その横の阿弥陀岳が今日のゴール。

赤岳下りたとこ

中岳を望む

これが簡単そうに見えてとんでもなかった

阿弥陀岳はさらに

かなりハードな登り

30分では着かなかった(´;ω;`)

何とか登頂 13時。

阿弥陀岳からの八ヶ岳の山並み、見てね

ここから下山の長い道のり

約3時間

山荘に下りてきて

牛乳のむ

八ヶ岳牛乳

美味しかった!

無事到着しました

温泉寄って

お土産買って

帰宅しました~

 

諏訪遠征無事終了です!

ブログ一覧

お問い合わせ・ご相談

オンラインレッスンの予約やご相談がある場合は、下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ