稲垣 千枝子

ヨガインストラクター

1970年生まれ。信州大学教育学部卒。2男1女の母。丸井新宿店にて3年勤務後、教員への転身を考え退社。結婚後中津川に在住7年、多治見在住17年で今に至る。

中津川在住時に友人に誘われ子連れOKのヨガ教室へ。多治見移住後、地元のヨガレッスンに通いながらインストラクターへの学びを始める。周囲に請われ学びながらも保育園のママたちへヨガ指導を始める。

多治見市市民講座などを経て、ほぼ口コミのみでレッスンの場が広がっていく。ヨガ指導歴13年。述べ生徒数1000人以上。

保有資格

  • 2008年
    一般社団法人日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士 
  • 2010年
    日本マタニティヨーガ協会主催 マタニティヨーガ指導者養成ベーシックコース過程修了
  • 2014年
    A-Yoga Mind and Body Movement Therapy認定インストラクター
  • 2018年
    REACH SCMA Advance認定講座修了
  • 2019年
    身技パーソナルコーチクラスLEVEL1課程修了
  • 2019年
    日本栄養コンシェルジュ® DOUBLE STARS 修了
  • 2020年
    アレクサンダーテクニーク・ボディメンタルコーチ養成講座 修了
  • その他
    小学校教諭1種免許・中学校教諭1種免許(社会科)

メッセージ

ヨガを始めて私の心身は大きく変化しました。それまで薬を飲むほどひどかった肩こりがみるみる解消し、仕事柄患っていた腰痛と冷え性が無くなりました。ヨガ指導者への道に進んだのは、ヨガの聖典の教えがとても素晴らしいと感じ、もっと深く知りたい!!と思ったからです。孤独な時も、人生の光明が感じられない時、人と共有することのできないほどの悲しみもありましたが、その知恵にいつも助けられてきました。ヨガの良さをより確実に伝えられるようになりたい!と願い、追求するうちに自分に最適と思われる学びの機会に多く恵まれました。なぜ体を動かす事がいいのか、そのより良い方法は何なのか、なぜそれが心を変えるのか?漠然としていた疑問が次第に解消されレッスン内容も変化してきました。学ぶほどに力不足を感じることもありまだまだ変化の途中です。でも動作教育への信念があるので続けられる。私たちにはより良く動ける力があります。より良く行為したり、考えたり、生きる力。それらを変えるには今の入力を変えることが始まりです。いつもと違う動きやそれによる感覚入力の変化は脳への刺激になるのです。どのような方も自分の思い描く通りの人生を歩んで行くことが出来る。私自身がそこに信念を持ちながらお一人お一人の大いなる力を高めるべく様々にお手伝いしていきたいと思っています。

ホームに戻る