siphia-hamburgerMENU
この先のどんな環境でも、安心は自らの手で手に入れられる。50代からの女性の食と心と体の健やかさをサポートします。
ソフィア多治見ヨガ教室 稲垣千枝子

女性とヨガ

 

 

今日のオンラインでのセミナーは

女性の体の変化とそれへの対応

というテーマでした。

生理の周期や、妊娠、出産、閉経等々女性の体って

一定の周期で年齢と共に変わっていきます。

それに合わせてどんなアドバイスが出来るか

食事や体調管理や運動療法などなどです。

女性の体に特化した学びは久しぶりでした。

前回の

産婦人科医であり、ヨガの講師でもある高尾美穂さんのセミナー

 

ちょっと前にテレビにも出てました。愛知県の病院にも勤務していたそうです。

今回はAヨガの先生による理論と実践でした。

生理痛、不妊、ホルモンの状態、閉経前後のトラブル

その時に

それらを軽減するために

自分に体のためにできることがある!

動きの提案がある!

今日もありがたい学びでした。

私自身、20代は超!生理不順

周期が不安定どころか

半年近く生理が無くて薬を飲んでいた時期がありました。

当時の私は自分の体に無頓着で危機感が無く、この薬を飲むことも面倒になって、病院にも行かずじまいでした。

無謀。。。

よくもまあ子供を授かれたものです

これはもう

すぐ!でした。

その後、周期はだいぶ安定してきました

こんな私が言うのも説得力ないですが

生理の周期がきちんとしているということは

ホルモンの放出が安定しているということ

これはやがてくる更年期の状態にも関わるそうなので

今の状態を整えることは

先の体のケアにもなるんですね

もちろん閉経後の方もそれは当てはまります。

関節の柔軟性を維持するために、骨盤底筋のケアのために、血圧の安定や体温アップのために。

ヨガのレッスンが

それぞれ違う年齢の、それぞれ違うステージの皆様に活きていきますよう

お伝えしていきますね!

 

 

 

 

 

 

ブログ一覧

お問い合わせ・ご相談

オンラインレッスンの予約やご相談がある場合は、下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ